エレクトーレ フェイストリートメント 合わない
エレクトーレフェイストリートメントはアルコール、合成香料、着色料、鉱物油が使われていないので、敏感肌でも安心して使えます。けど、中には肌に合わないと感じた人もいるようです。肌に合わないときの解決策を紹介します。

肌に合わないと感じた人の口コミ

口コミ①
10秒でエイジングケアができると雑誌に載っていて、気になってエレクトーレフェイストリートメントを購入しました。

アルコールや香料が入っていないので、安心だと思い使い始めたのですが、肌がピリピリして合わないです。

使ったあとは肌がしっとりしていいのですが、刺激が気になります。

口コミ②
エレクトーレフェイストリートメントを友人から勧められ、定期コースなら初回が安いですし購入しました。

肌に伸ばすとすぐにピリッと痛みを感じて、本当に10秒しか肌にのせることができません!

5回くらい使ったのですが、ピリッとした痛みがどんどん強くなっているような気がしたので、わたしの肌には合わないようです。

残念ですが、初回で定期コースを解約しちゃいました。

口コミ③
かなりの乾燥肌なので、保湿成分がたっぷり入っているエレクトーレフェイストリートメントを使ってみることに。

顔につけた瞬間、ヒリヒリとした刺激を感じて10秒も経たないうちに洗い流してしまいました。

使用方法が間違っているのかと思い、何回も確認しましたがどうやら合っているようです。

なので、わたしの肌には合わないのでしょう。

もったいないですが、友人にあげてしまいました。

水分を多めに使う

肌に合わないと口コミを投稿している人は、結構いるようですね。

エレクトーレフェイストリートメントは洗顔したあとの濡れた顔、手のままで使うものです。

塗れていない状態で使うと刺激が強すぎてしまい、ピリピリとした刺激を感じることがありますよ。

刺激を感じたら少し多めに水分を足してください!

そうすれば、刺激がやわらぐでしょう。

また、水分が多ければ顔全体に伸ばしやすくなり、簡単にお手入れができちゃいますよ。

かといって、水分が多すぎると手から流れていってしまうので注意してくださいね。

何回か試すことで、ちょうどいい水分量が分かってきますよ。

スキンケアをシンプルにする

エレクトーレフェイストリートメントを使ったあと、化粧水や美容液、クリームなどを重ねると思いますが、過度のスキンケアは肌への負担となります。

肌に合わないと感じたら、スキンケアをシンプルにしてみてください。

エレクトーレフェイストリートメントのあとは化粧水、乳液だけを塗ったり、オールインワンジェルだけを塗るようにし、何度も化粧品を重ねないようにしましょう。

そうすることで、ピリピリとした刺激を感じなくなりますよ。

10秒以上肌にのせない

10秒ケアが基本の使い方です。

これ以上の時間ずっとパックしていると、肌が乾燥してかゆみ、かぶれが出てくることがあります。

エレクトーレフェイストリートメントにはミネラルオーレが高配合されており、肌につけた瞬間から効果を得ることができるため、たった10秒でもちゃんと効果を感じることができるんです。

10秒以上肌にのせないように心掛けましょうね。

使用回数を2日に1回にする

1日1回か2回使うことで、透明感のあるキメ細かな肌を目指すことができますが、肌が敏感なときにこの使用回数は多すぎです。

季節の変わり目やストレス、ホルモンバランスの乱れなどにより肌のバリア機能が低下しているときにエレクトーレフェイストリートメントを使うと、肌に合わないと感じることも。

2日に1回使うようにしてみてください。

それを継続することで、徐々にピリピリした刺激がなくなってきますよ。

エレクトーレフェイストリートメントが肌に合わない場合の解決策4つ!:まとめ

エレクトーレフェイストリートメントを使ってピリピリと刺激を感じたり、かゆみ、赤みなどの症状が出た場合は、以下の4つのことを試してみてください。

①水分を多めに使う

②スキンケアをシンプルにする

③10秒以上肌にのせない

④使用回数を2日に1回にする

もし、この4つのことを行っても刺激を感じるようなら、エレクトーレフェイストリートメントは肌に合わないということなのですぐに使用を中止してくださいね。