エレクトーレ フェイストリートメント 全成分
エレクトーレフェイストリートメントはたった10秒パックするだけで簡単にエイジングケアができる人気商品ですが、副作用の心配がある成分は含まれていないのでしょうか。とくに初めて使う人は、副作用の有無が気になりますよね。エレクトーレフェイストリートメントの全成分を調べました。

大きく分けて2種類

エレクトーレフェイストリートメントの全成分を大きく分けると、2種類になります。

天然ミネラル成分・・・ミネラルオーレ

保湿成分・・・ヒアロベール、リピジュア、セラミド、ヒアロキャッチ、ベビーコラーゲン

ミネラルオーレ

エレクトーレフェイストリートメントに配合されているミネラルオーレは、全成分の中でもっとも主役となるものです。

岐阜県奥美濃地方で取れる天然鉱石が使われており、美肌作りに欠かせないミネラルがたっぷり含まれています。

独自技術によりマイナス700ミリボルトの還元電位を保つことができ、肌の酸化を防いでみずみずしい健康肌へと導きます。

ミネラルオーレは天然ミネラル成分なので、副作用の危険は一切ありません。

かゆみやかぶれ、赤みが出たという報告もありませんよ。

ヒアロベール

ヒアロベールは「吸着型ヒアルロン酸」のことで、エレクトーレフェイストリートメント全成分には欠かせないものになります。

ヒアルロン酸の特徴である保湿力・粘弾性と洗っても落ちない吸着性の3つが備わっているんです。

なので、ヒアロベールがぴたっと皮膚に吸着し、洗い流したあとも肌を保湿し続けてくれます。

エレクトーレフェイストリートメントを使ったあとすぐにスキンケアができなくても、しばらく乾燥しません。

ヒアロベールはヒアルロン酸なので、副作用がなく安全です。

リピジュア

リピジュアはヒアロベールと比べて約2倍の保湿力があります。

保湿成分の中でもっとも欠かせない成分であり、乾燥によるシワを改善し、カサカサ肌をみずみずしい肌へと変えてくれるんです!

エレクトーレフェイストリートメント全成分にだけでなく、メイクアップ商品やヘアケア商品、コンタクトレンズの保存液などにも使われています。

なので、安全性は高く副作用の心配はありませんよ。

セラミド

セラミドはわたしたちの肌にもともとあるもので、皮膚の細胞間を埋める細胞間脂質のひとつになります。

セラミドは細胞間脂質にとってとても大切な成分で、細胞間をセラミドで埋めさせることとで乾燥や紫外線などの刺激から肌を守ってくれるのです。

わたしたちの肌だけでなく、お米や大豆、小麦といった毎日食べるものにも多く存在しているため、副作用の心配はありませんよ。

エレクトーレフェイストリートメント全成分の中でもっとも安全性が高い成分です。

ヒアロキャッチ

ヒアロキャッチとは、ヒアルロン酸の水分を取り込む力をさらに高めた新しいヒアルロン酸になります。

初めて名前を聞いたという人も多いでしょうが、肌を乾燥から守り、ハリツヤを与えてくれる効果があるんですよ。

副作用の危険は一切ないので、安心してくださいね。

ベビーコラーゲン

肌に弾力、うるおいを与えてくれるので、シワやたるみ改善に絶対に欠かせない成分です。

美容皮膚科でベビーコラーゲン注射を打っているという人はたくさんいて、傷・やけど治療、アンチエイジングに高い効果を発揮します。

アレルギーを起こす可能性が低く、安全性はかなり高いです。

副作用の報告は一切ありません。

エレクトーレフェイストリートメント全成分は安全だけど…

全成分に副作用の危険があるものは、一切ありませんでした。

しかし、エレクトーレフェイストリートメントを使うときにNGな使い方をすると、肌に刺激を感じたりかゆみが出てしまうことがあるので注意!

「10秒パック」が正しい使い方であり、これ以上パックすると危険です。

長時間パックしたことで、肌にピリピリと痛みを感じてしまったという人がたくさんいます。

必ず10秒で洗い流すようにしましょうね。

また、使用回数は1日朝と夜の2回までなのですが、効果を早く感じたくて1日3回使用しているという人がいますが、とても危険です。

1日3回使用することで、肌が乾燥しニキビができやすくなってしまいます。

エレクトーレフェイストリートメントで美肌になりたいなら、使用回数をちゃんと守りましょうね♪