エレクトーレ フェイストリートメント 使い方
エレクトーレフェイストリートメントは使い続けることで透明感のある肌へと導いてくれますが、使い方を間違えてしまうと効果をしっかり感じることができません。効果的な使い方をお教えするので、参考にしてみてくださいね。

使い方①蒸しタオルで毛穴を開かせる

エレクトーレフェイストリートメントにはミネラルを豊富に含んだ天然鉱石が使われており、肌の古い角質や毛穴の汚れを取りのぞいてくれますが、使い方を間違えると美肌になれません。

毛穴が開いていない状態でエレクトーレフェイストリートメントを使っても、毛穴の汚れを落とすことはできないのです。

なので、使う前にちゃんと毛穴を開かせることが大切ですよ。

毛穴を開かせるのに一番簡単な方法は、「蒸しタオル」になります。

蒸しタオルを顔にのせ、タオルが少し冷たくなってきたなと感じたらタオルを取り、その後お風呂に入ってエレクトーレフェイストリートメントを使うだけ!

ただ、蒸しタオルを使ったあとの肌はとても乾燥しやすいので、すぐにお風呂に入るようにしましょう。

【蒸しタオルの作り方】
①タオルを水で濡らし、ゆるめに絞りましょう。

②タオルをラップに包み、電子レンジで30秒~1分程度温めてください。

蒸しタオルが熱すぎると火傷してしまうので、少し熱いなと思う程度になってから顔にのせるようにしてくださいね。

使い方②お風呂で毛穴を開かせる

蒸しタオルを作るのがめんどくさい、という方もいると思います。

そんな方は、エレクトーレフェイストリートメントを使う前に暖かいお風呂に浸かって毛穴を開かるようにするといいですよ。

お風呂で体を温めることで、代謝がよくなり毛穴が開きやすくなります。

しかし、毛穴を開かせるにはある程度お風呂に浸からなくてはならないので、それが難しいようなら蒸しタオルを使いましょう。

タオルを熱めのお湯につけるだけで、簡単に蒸しタオルが作れますよ。

毛穴の汚れをしっかり落としたいのなら、お風呂にゆっくり浸かりながら蒸しタオルを一緒に行うのがおすすめ!

ダブル効果で毛穴を開かせることができるので、エレクトーレフェイストリートメントの効果が発揮されやすくなります。

使い方③少しだけ、顔の水分を拭き取る

エレクトーレフェイストリートメントは洗顔後の濡れた顔・手で行うのが基本の使い方ですが、あまりにも顔や手がビチャビチャに濡れていると、効果が半減してしまいます。

濡れすぎていると、指と指の間からエレクトーレフェイストリートメントが流れてしまい、顔にうまくなじませることが難しくなるんです。

軽く汗ばんでいるくらいの水分量がちょうどいいですよ♪

公式サイトには「タオルで拭き取る必要はない」と書かれていますが、顔と手が濡れすぎていたらタオルで軽く水分を拭き取るようにしましょう。

顔の水分を拭き取りすぎてしまうと、エレクトーレフェイストリートメントの成分により肌がピリピリと刺激を感じたり、うまく顔になじませることができなくなるので注意してくださいね。

使い方④「10秒」を守る

エレクトーレフェイストリートメントは10秒パックするだけでいいのですが、本当にたった10秒で毛穴の汚れが落ちるのかと不安になる方もいるでしょう。

独自成分であるミネラルオーレが肌に触れると、すぐに電位によって肌の古い角質や毛穴の汚れを吸着してくれるため、10秒で十分なんです。

10秒以上パックしてしまうと、肌に必要な皮脂が吸い取られてしまい、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

また、肌にピリピリと刺激を感じたり、ひどくなると赤みやかゆみが出てきてしまうのです。

なので、必ず「10秒」経ったら洗い流すようにしましょうね。

エレクトーレフェイストリートメントの効果を最大限に高める使い方4つ!:まとめ

エレクトーレフェイストリートメントで美肌を目指したいなら、以下の4つの使い方を覚えておきましょう。

①蒸しタオルで毛穴を開かせる

②お風呂で毛穴を開かせる

③少しだけ、顔の水分を拭き取る

④「10秒」を守る

毛穴のポツポツを改善したいなら、お風呂にじっくり浸かりながら蒸しタオルを行い、それからエレクトーレフェイストリートメントを使うのがおすすめです。

たった1回で毛穴の汚れを落とすことができるので、ぜひ試してみてくださいね♪